PRODUCTS プロダクト詳細

  • ソリューション - 自治体

デジタル申請(デジQくん)

役所での紙の書類による手続きや窓口申請での本人確認等の行政手続きを電子化するサービスです。

実績あり

役所での紙の書類による手続きや窓口申請での本人確認等の行政手続きを電子化するサービスです。
窓口申請手続きに紙を使うと、窓口担当者はそれを見ながらシステムに入力し、後にそれをファイリングするなどの業務が発生しています。働き方改革の面もあり、サービスを維持しながら窓口担当の業務も合理化、効率化を進めます。将来的には、窓口業務をAIが処理するような展開も考えられ、労力の大幅な削減が可能となります。

■窓口申請デジタル化フロー

①申請者は、手書きの代わりにスマートフォンで必要項目を入力
②入力内容がQRコード化
③生成されたQRコードの画像をダウンロードまたはメールで受け取り
④役所は読み取り機器(PC)でQRコードの情報を読み取り、RPAを経由して基幹システムに取り込む
(紙の申請書として残す事も可能)

第一弾としては、福岡県宮若市(児童手当現況届)で2021年6月から「デジタル申請」を実施しました。この「デジタル申請」をその他の自治体でも活用していただけるように、導入を進めています。

導入実績

福岡県宮若市など